大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく鍼灸整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
木曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく鍼灸整骨院スタッフブログ

「首の痛みで来院」ー大山崎町在住男性|2017/03/10

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

身体の悩みを何かしら抱えている方は多いと思います(..)

 

10年以上首の痛みと腰の痛みが取れないという方の症例です!

首を左に傾けて下を向くと右首から右背中に痛みが出て、左足から階段を登るときに常に左腰が痛むという症状でした。

 

まず、姿勢チェックをしてみると10年以上の付き合いで身体にいろんなクセが出てました。

重心は左側骨盤が左に捻れ身体全体が少し左へ捻れ首も左へ向いている状態でした。

この姿勢だと左腰につまり感が発生し、首も真っ直ぐ前を向こうとすると少し右へ回さなければいけません(>_<)

10年以上このような姿勢で生活していることで左腰と右首に負荷が集中し痛みとして発生していました。

 

ここでみなさんが誤解されることは、左腰と右首の治療が必要を考えてしまうことです(・.・;)

『痛み』は単なる【症状です! 原因ではありません!

今回の症状は、身体が左へ捻れている姿勢が長年の蓄積で発症しています。

では、骨盤の捻れを整えることが治療!!、ではありません(‘◇’)ゞ

遠回しですいません(;’∀’)

治療に必要なことは、「なぜ身体が左へ捻れてしまっているか?」です!(^^)!

 

さらに身体を調べていくと、左足裏が非常に硬く足のアーチが崩れています

そう!! “扁平足”です(^^)/

 

ここで登場! 足裏修正アイテム【ボールペン(*^^)v

えっ!?と思った方は実際に体験に来てくださいね!

 

ボールペンを足裏のある位置に置くことで足の形を仮修正します。

この状態で首を動かしてもらうと、あら不思議!!

症状が取れています(^_-)-☆

階段を登るときはどーでしょう?

修正前は左足に体重が乗ると前かがみになって身体を起こしながら登る動作で痛みを感じておられましたが、前かがみになることもなく、胸が張れたまま登ることが可能になり、腰に負担がかかることがありませんでした(^^)v

 

この方は、左足裏が崩れたことで身体全体に捻れが生じ、左腰と右首に負担が集中したことで発生した症状でした!

左足の治療後、動きがスムーズになり不快感が軽減されたことを実感してもらえました。

足が安定すれば、長年の負荷でこわばっている腰と首の筋肉を柔らかくするとスッキリできますね(^^♪

 

当院の治療方針である、『しっかり立つ』『正しく動かす』ことがいろんな症状に重要と認識してもらえると嬉しく思います!

交通事故~過失割合編~|2017/02/10

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

今年は一時的な寒波がすごいですね(*_*;

昨日も自宅へ帰るまでに3件の事故現場を見ました。

3件とも車同士の玉突き事故のようでした。

どの現場でも警察が対応していましたが、ちょっとした事故でも必ず警察へ連絡してください!

 

これは、相手が後日、病院へ行き治療を受けた場合、人身事故となりますので結果、【ひき逃げ】の対象となります(>_<)

ここでの警察は、事故現場を記録するために来られるだけなので何も気にせず対応してください(^^♪

(※この時点での警察の処理は『物損事故』扱いになっています)

 

皆さんがよく気にされるのが【過失割合】です(‘◇’)ゞ

交通規則を守っていても互いに動いていた場合は、どちらも被害者・加害者になります。当然、どちらにも過失が発生します!

 

では、よく聞く過失割合って誰が決めているのか!?

それは任意保険会社です。

保険会社の担当者が、今回の事故状況を確認し、過去のデータを元に話し合い決定します!

 

少しでも自分の過失割合を少なくしたい為に曖昧な証言をしたり、ウソの証言をしたりしてしまうのが人間です。

事故現場を目撃した第三者の方に対応してもらうか、ドライブレコーダーなどがあれば記録として残りますね(^^)/

 

しかし、1つ落とし穴があります(´・ω・`)

任意保険会社は、自分自身に過失がある場合のみ対応してくれます。

こちらが止まっていたときに追突など、相手が10割過失の場合はこちらの任意保険会社は何も対応してくれません!

どーいうことが問題か!?

それは今後、治療や車の修理などの手続きで相手の保険会社さんとの対応を、ご自身でしなければならないということ!

保険会社は事故対応のプロです(>_<)!

対応する際、保険会社は専門用語や話し方で対応し、何もわからず言われるままに返事をしてしまうことで、こちらに不利な手続きになっているケースがあります。

これを防ぐために、【弁護士特約】をオプションで加入することをおススメします。

このようなケースでも弁護士が相手の保険会社と対応してもらえ、更にご自身の“等級”“保険料”に変動はありません(^^)/

 

万が一のため、更新の前に契約内容を確認してみてください!(^^)!

52bd0957290

“トータル治療”|2017/01/24

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

今年は一気に雪が降りましたね(・.・;)

子供と一緒に久しぶりに雪で大はしゃぎしました☆

 

みなさん、今年から始めて【予約】は活用してもらえていますか??

そして、さらに新しいシステムを導入したことをご存知ですか?

トータル治療』です!(^^)!

当院の治療計画をざっくり図に表わすとこのように表現できます。

65556

 

先日、載せました『痛みの負の連鎖』の原因となっている【ゆがみ】をまず取り除きます。

さらに安定した関節を正常に動かすための筋力が必要です。

もうひとつ、人の身体は単独の動きはありません。すべての関節が均等に動くことで動作が生まれます!

そのために、全身の動きとの協調性を高めるエクササイズが大切です(^^)/

 

通常の診療時間では、ゆがみを取り除く『姿勢改善療法』は行えますが、筋力強化と協調運動は通常診療時間内では時間が足りません

トータル治療は、30分から45分程度時間を設け、『運動指導』『運動療法』『感覚神経療法』を3000円~6000円で行う治療となります。

トータル治療の治療例

・仕事がメインで肩や腰がつらい方 → ストレッチポールで脱力する感覚を取り戻していきます。普段から力が入ったままの状態なので休んだとしても十分に疲労が回復できません。脱力感が取り戻せれば首や腰・股関節の正しい動かし方を再教育し、疲れが貯まりにくい身体を作っていきます。 (35分程度で3500円)

・運動競技者で膝が痛い方 → まずはストレッチポールで脱力の感覚を取り戻します。踏み込んでも膝が捻れないような筋力エクササイズを行ったあと、実際の運動動作を取り入れて膝が安定できるようなフォームを習得していきます。 (45分程度で5500円)

(※料金は治療内容で多少の変動があります)

 

自分の身体は自分でしか動かせません

状態が安定しても正しく動かせなければ再発の可能性があります。(新しい携帯電話を買っても使いこなせなければもったいないですよね?)

 

成長と共に発達していくモノがありますが、逆に脱力の感覚など忘れていくモノもあります。

症状が出ているということは身体の危険を教えてくれている合図です!

この機会に健康な身体を取り戻してみませんか??

image2[1]

 

~ゆらく鍼灸整骨院~

075-963-5001

トータル治療は予約をお願いします

こんな治療院です☆~2017年~|2017/01/06

明けましておめでとうございます(*^^)v

京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

みなさん、2016年はどのような年でしたか??

当院は皆さんの支えがあり、無事2017年を迎えることができました(^^♪

 

今日は、当院のご紹介を改めてさせて頂きます。

治療方針

しっかり立つ】・【正しく動かす】を治療目標に

みなさん、痛みの負の連鎖というものをご存知ですか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91154

図のように、人は“痛み”があればその動作から逃げます。これが『痛い所をかばう』ということです。

かばうと姿勢が崩れ、やがてその姿勢が固まり【ゆがみ】となります

ゆがみが生じると別の場所にストレスが集中し、新たな場所に痛みが発生します

そーなると、また痛みをかばう動作が出てしまうという連鎖が『痛みの負の連鎖』です!

当院は、この連鎖をシャットアウトするため、痛みの原因となる【ゆがみ】を姿勢から改善することで症状の改善に努めています!(^^)!

しっかり立つ】ことで一部分にストレスを集中することを防ぎ、関節を【正しく動かす】ことで無理のない動きを再教育していきます

 

治療の進め方

姿勢をよくするだけでは再発の可能性があります。

では、ほかに何をするのか?

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b919864

人の動作はこのようなピラミッドで表せられます。

姿勢を正すことは【立位姿勢】となり、まだまだ下位部分です。

正しく立てることができてもこの身体を自分自身で正しく動かすことができないと意味がないですよね?

(新しい携帯電話を購入しても使い方が分からなければ使いこなせないことと同じようなことです)

「基本動作」は、腕を曲げる・伸ばす、腰を曲げる・捻る、歩くといった動作になります。

この動作ができることで、投げたり蹴ったり・ジャンプや走るといった「運動動作」ができます!

【しっかり立つ】ことができれば、そこからどのように動かせば【正しく動く】かを再教育していく運動教育”が必要になります。

この時点で安定する方が多数ですが、それでも症状が残る方は一番下部の「感覚神経」の治療が必要ですね(>_<)

身体を動かす最高司令官は【脳】です。

ゆがみが整って真っ直ぐ立てていても、脳が「この立ち方が真っ直ぐになった」と理解してくれないと正しく動かすことができません。

 

治療法

ゆがみは、関節回りの『筋膜や組織同士の“癒着』が原因です!

筋膜リリース

 

筋肉を例にすると、Aは左へ・Bは右へ動きたいが、重なる箇所で癒着が起こり、お互いに動けない状態です。

(実際に、左手で右脇の服を下に軽く引っ張った状態で右腕を挙げてみて下さい。挙がりにくいですよね。)

筋膜は全身を覆っているのでどこでも癒着が起こってしまいます

歪んだ状態から癒着により関節が固まり、正しい方向へ動くことができなくなり、他の部位にストレスが集中します。

この癒着を取り除く治療法が『メディセル筋膜療法』です(^^)/

DSC_0069652 1310151545_0942-1

機械の先端から皮膚のみを吸引して持ち上げ、皮下組織の癒着を取り除いていきます!

手技で癒着を取り除くとやっぱりイタイです(>_<)

メディセル治療器は皮膚を吸い上げられている感覚なので痛みがなく、即効性があり姿勢改善療法には欠かせない治療器具ですね(^^♪

運動療法はストレッチポールのエクササイズ道具を使い、動きを再教育をしていきます。

p1310523   %e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9145

 

長い文章になりましたが、『ゆがみから痛みが発生し、痛みによってゆがみが生じます

来られる方はみなさん、痛みの箇所を主張されますが、痛みは症状です

決して、痛い箇所が原因とは限りません(‘◇’)ゞ

先ほどの腕の例で例えれば、

【右肩に痛みがあり右腕が上がらないという主張の場合】

「右肩に原因はなく、右脇部分の癒着により動きの制限」

が原因ですよね。

まずはこの痛みがどこが原因で発症しているかを分析し、根っ子から治療を行います!

 

「いろいろな治療を試したけれど改善がなかった」

「整形外科でもこれをいった治療をしてくれない」

「痛めた原因も思い浮かばないのに痛む」

など、身体の不調を放っておられる方!

一度、ご相談ください(*^^)v

 

2017年1月から、【予約】ができるようになりました

時間に余裕がない方はご活用ください☆

 

■□■ゆらく鍼灸整骨院■□■

☎075-963-5001☎

年末年始のお知らせ~2017~|2016/12/20

こんにちは(^^)/ 京都大山崎町ゆらく鍼灸整骨院です!

カレンダーを見るとあと数日で今年が終わることに気付いた今日この頃(^-^;

 

今年はどんな年でしたか??

リオオリンピックで日本が活気に溢れましたね!

過去最高の金メダル数!(^^)! 今年の漢字も『金』でした。

動画サイトが急上昇の『PPAP』(^^♪

子供の間で大人気だそうで保育園ではみんな踊ってるそうです!

3歳のうちの娘は【恋ダンス】をマスター(*^^)v 覚えが早いですね☆

 

振り返ればまだまだありますが、年末年始のお知らせです!

12月30日(金)まで、【通常診療】致します。

休診日は、

12月31日(土)~1月3日(火)です。

4日(水)から通常通り診療を行います!

 

■□■新年からのお知らせ■□■

2017年1月より、“予約”ができるようになります。

忙しくて待ち時間に余裕がない方

限られた時間でしか通院が難しい方

ぜひ活用して下さい。

さらに、

通常の診療時間内では行えない、運動指導】・【運動療法】・【感覚・運動神経療法を患者さんの症状に合わせて行う、トータル治療(30分から45分)を導入致します。

詳しくは後程お伝えします!

image2[1]

痛みが発症するメカニズム!~負の連鎖~|2016/12/07

こんにちは!(^^)! 京都大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

12月に入って寒さが厳しくなってきましたね(>_<)

サウジアラビアで雪が積もったというニュースにはビックリです!!

地球が何かを訴えているのでしょうか??

 

人の身体もいろいろなことを訴えてきてくれます。

人間の危険信号は、【痛み】・【眠気】・【疲労】です。

これらを感じると身体に異変が生じていることになります

しっかり身体のSOSを受け入れてくださいね!(^^)!

赤信号と無視するといずれ“事故”が起こります(>_<)

 

今日のテーマは、痛み】♪

だれでも痛みを感じたことはあると思います。

痛みが出たとき、すぐに治ればいいのですが、いつまで経っても痛みが残ることはなかったですか??

人は痛みを感じると不快感を感じストレスが溜まります!

そこから逃げるために痛みの出ない動作(疼痛緩和姿勢)でかばいます

痛みをかばうことで関節が捻れ、捻れたまま固まった状態が『ゆがみ』です

関節がゆがむと、違った箇所にストレスが集中して、その場所に痛みが発生します(-“-)

これが痛みの負の連鎖です。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91154

この連鎖をみると、痛みが【長年の間違った動かし方】や【数年前のケガをかばう動作】などの“クセ”が原因であれば痛みを取り除いても歪みからのストレスが集中する順路を切り離さないと再発症してしまいますよね(・.・;)

 

このサイクルを切り離す治療が姿勢改善療法です。

・足を曲げると膝が内に入る

・どちらかの足に重心がよる

・外反母趾や扁平足

・歩くとスカートが回る

・写真を撮るとどちらかの肩が下がっている

などがあれば姿勢が崩れています。

 

いまの時点で症状がなくても、数年後に発症してしまう可能性があります。

よく患者さんが言われるのが、

「とくに何もしていないのに最近〇〇が痛いんです」

・・・!!

まさにこれです(‘◇’)ゞ!

 

痛みが出てしまえば危険信号】です(>_<)

痛みの負の連鎖が出る前に、自分自身で身体の状態を把握しておくことも重要ですね☆

改めて気付いた“歩行の重要性”ー子供の動きを見本に!|2016/11/16

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

以前から【正しい歩行】についていくつか載せていましたが、改めて正しい歩行の重要性、そして『歩行を阻害する要素』を発見する機会がありました

 

それは、スリッパは正しい歩行を崩してしまう要素ということです(>_<)

 

今現在、3歳になる娘がいます!

走ったり登ったりぶら下がったり、でんぐり返りやスキップをしたりと成長を感じる時期です!(^^)!

 

先日、僕の第2子が誕生した次女を見に行こうと妻が入院している病院へ寄ったときです。

病院内は土足禁止でスリッパを履くことになっていました。

子供用の小さいスリッパを娘に渡して階段を上がろうとしたときです(・.・;)

階段は3歳の子供にはまだ段差が高く、手すりも頭より上にあり、右腕をいっぱいに伸ばして手すりを握り、左足を1段上へ。

こけないように見守りながら右足を上げて左足に揃えようとしたとき!!

右足のスリッパがスルッと脱げてしまいました。

娘も笑い、僕も笑っていましたが、何段上がっても右足を上げるときにスリッパが脱げてしまいます(‘Д’)

 

これがどーいうことかお分かりですか??

正しい歩行とは、

【親指でしっかりと地面を蹴り、重心を前方へ移動させること】です。

この運動連鎖がスムーズな歩行となるのです!

しかし、右足が1段下にある状態で階段を上がろうとすると、

「右足の親指で強く階段を蹴り、左足に重心を移動する必要がある」

この蹴る動作がスリッパが脱げてします原因です( `ー´)ノ

%e3%81%95%e3%81%97%e7%b5%b5%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa1

 

スリッパを脱げないように階段を上がるにはどうーすれば良いか?

この答えが歩行に悪影響を与えます(>_<)

脱げないようにつま先を上げてスリッパを引っ掛けることで脱げずに足を上げることが可能

つまり、親指で地面を蹴りながら歩く歩行ができなくなります(‘Д’)

 

娘は、スリッパなどを履かす習慣を与えていないので、つま先を上げて歩く歩き方を知りません。

なので、今回スリッパで階段を上がるときに脱げてしまうということです。

 

左足のスリッパはなぜ脱げないの?

右手で手すりを持っているので最初から重心が右側にあります。

足が揃っている状態から左足を1段上に上げるときは重心移動がいらないので普通に膝を上げるだけです!

身体の運動連鎖で膝を曲げて股関節が曲げると、自然とつま先は上がります。

(※実際に階段の前で足を揃えた状態からどちらかの足を1段上に上げてみて下さい。勝手につま先が上がるハズです)

 

歩行に悪影響を与えるモノは、スリッパだけでなく、足を振ったときにすぐ脱げてしまうような靴は良くないですね(´・ω・`)

 

身体が発達中の子供は無駄なクセがありません!

日常生活でいろんな動作がありますが、子供の動作をマネしてみるのも正しい運動連鎖の再教育になります!(^^)!

ぜひ試してみて下さい☆☆

水素の力|2016/11/09

こんにちは☆京都大山崎町ゆらく鍼灸整骨院です(*^^)v

今回のキーワードは、水素

テレビや雑誌で紹介されることが多くなりましたよね!?(^-^)

 

まず、

■水素の役割は?

人は身体を動かすためにエネルギーを消費します。そのときに不純物として大量に発生する物質が活性酸素です。

この活性酸素が筋肉細胞や神経細胞、内臓細胞などのDNAを傷つけることで生活習慣病や疲労、自律神経の乱れなど、様々な症状を発症させます(>_<)

水素は、体内で発生した活性酸素と結びつき悪い水となり、尿として体外へ排出してくれる優れものなのです(*^^)v

(水素原子H+酸素原子O=水H2O、酸素原子1つに対して水素原子2つ結合することで水になりますよね)

 

■どうやって取り込むの?

専用ボトルに普通の水を入れ、電気分解で『水素原子』のみを気体として取り出します

この気体をチューブを介して鼻から自然呼吸で吸入していきます。

(とくに噴き出す感覚はなく、無理に吸い込むこともいりません)

59e007_d9acc04010c74876bc797a008b957759

 

■水素水との違いは?

圧倒的に濃度が違います!

水素が水に溶け込むことができる濃度は、『1.5ppm』が限度とされています。

何か症状を改善しようとするのであれば『2.5ppm』以上の摂取が必要です!

(足りてませんよね!?)

専用ボトルで電気分解した水素濃度は水素水の10000倍10000ppm以上の濃度】が摂取可能です

さらに、水素水は【水素分子H2】に対し、水素吸入は【水素原子H】と、世の中の物質の中で最小の物質であるため、細胞の深部まで侵入が可能で即効性に期待ができます

 

■副作用は?

ありません!

水素が結合するのは大量に発生した活性酸素のみです。

活性酸素は食事やストレス、運動などで常に発生しますので、摂取し過ぎても常に【悪い水】となって体外へ排出してくれます。

 

■効果のある症状は?

花粉症・アレルギー性鼻炎・冷え性・風邪・自律神経失調症・頭痛・口内炎・不眠症・疲労回復・糖尿病・喫煙による肺障害など

 

■どれぐらい必要?

予防を目的の方は、週1回10分吸入。

せきや頭痛などの一時的な症状は、治まるまで続けて3・4回は吸入してもらっています。

 

■いくらかかるの?

1回10分の吸入で、1000円です。

症状に合わせて20分2000円、30分3000円が可能です。

 

■予約は必要?

特にいりません。

来て頂いた時に、「水素お願いします」と声を掛けてください!

事前に電話頂けるとスムーズな対応ができます。

 

水素は飲む時代から吸う時代へ移り変わりました(^^)/

身体の中からクリーンに、きれいにしてみませんか??

meneki_good

『ただしく歩こう』|2016/10/12

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

前回まで、『姿勢と重心』についていくつか説明してきました☆

まだ読んでない方は↓↓↓

http://yurakusekkotuin.com/blog/2016/03/%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%A8%E9%87%8D%E5%BF%83%E2%91%A0.html

 

今回は動きの基本、歩行について!です(*^^)v

みなさんは『歩き方』をどこで教わりましたか??

ほとんどの方が教わっていないと思います!

ですので、人それぞれ『歩き方の“クセ”』があります(´・ω・`)

身体の構造は平等に作られています!(多少の誤差はありますが)

が、成長とともにオリジナルの歩行を身に付け、長年の間違った身体の使い方が様々な症状を起こしていると考えられます(・.・;)

 

では、ただしい歩き方とはどのようなものなのでしょうか?

結論から言うと、親指が正しく機能している歩行です!(^^)!

65555

図のように後ろ足の親指で地面をしっかり蹴る動作ができると股関節が伸びやすくなり、自然と重心が前方へ移動し『推進力』が発生します

この『推進力』により、楽な歩行が可能となります(*^^)v

 

しかし、私生活の中でスリッパでの生活・クロックスなどの脱げやすいシューズを履くことが多くなりましたよね!?

これらのシューズは歩くとき、すぐに脱げてしまうので親指を曲げるのではなく、上に反り上げてシューズに引っかけながら足を前に運んできます。

989875

この歩き方では前への推進力が生まれません!

歩くために重心を前方へ移動するには、【股関節の前側・ふとももの前側の筋肉・すねの前側】を使い、無駄な筋力を使って足を前方へ移動させてきます。

また、足を高く挙げることが出来にくく、『すり足歩行』になり転倒することも多いですね(´・ω・`)

ウォーキングをすれば「ふとももが大きくなる」・「すぐに疲れる」などは正しく歩けていないことになります!

 

歩き方を学習する時期は赤ちゃんの『ハイハイ』のときです

せっかく覚えた歩き方を、日常生活で常に反復動作ができていないと忘れてしまい、オリジナルの動かし方“クセ”となります!

 

そんな間違った歩き方の“クセ”を修正することで肩こりや腰痛・膝の痛みが軽減したり、スポーツでの運動動作(パフォーマンス)が向上してケガの予防に繋がることが期待できます!(^^)!

 

立ち方を修正したあとは【正しい歩き方】を再教育してみてはいかがですか??(*^^)v

ララン商品券|2016/10/03

こんにちは!(^^)! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です!

今回も大山崎町商工会から『ララン商品券』が発売されましたね☆

当院も取扱店となっております(^^)/

 

有効期間 【2016年10月1日(土)~2017年1月31日(火)】

当院での取り扱い項目

・水素吸入療法 1回:1000円(初回のみチューブ代500円別納)

・メディセル筋膜治療器 1回:1000円

・骨盤治療 1回:1000円

・アキュスコープ微弱電流治療器 1回:1000円

・猫背矯正 1回:3900円(初回お試し価格1800円、回数券あります)

・テーピング、インソール、エンジェルポールなどの販売商品

 

※(注)保険診療料金には利用できませんのでご注意ください

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1 2 3 4 5 6 10

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく鍼灸整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る