大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
水曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく整骨院スタッフブログ

喉が痛い(;’∀’)、風邪?花粉?黄砂?・・・どーしましょう!?(^^)|2019/11/08

こんにちは。京都乙訓郡、大山崎町のゆらく整骨院です!

11月に入り、気温が下がってきましたね(>_<)

この時期は、気温が下がることで湿度が低下し空気が乾燥することで、喉を悪くされる方が増えてきます!

花粉や黄砂の粒子で喉の粘膜に炎症が起こることも考えられます。

 

予防は、加湿器の設置やうがいなどがありますが、炎症が起きて喉が痛くなったときはどーされますか??

ガラガラ声で電話対応や仕事に影響が出ると大変ですよね!?

まずは喉の炎症を抑えることが重要です(^^)/

 

ではどのような対応なのか・・・?

それは、、、!

水素療法】です!(^^)!

水素には『抗炎症作用』があり、地球上で最も小さい物質である「水素原子」が細胞の深層まで即座に到達し、効果を発揮してくれます!

 

専用のボトルで普通の水を「電子分解」し、“水素”と“酸素”に分解します。

そこで出てきた水素原子のみをチューブを介して鼻から吸入します。

ブクブクと湧き出ることはなく、炭酸水が弾けているような水素ガスを自然呼吸で体内へ取り込みます。

10分程度、ベッドで寝転んでくつろいで頂くだけでOK!(^^)!

 

これからの時期、風邪やインフルエンザの予防としても期待できますのでぜひお試しください!

10月の診療予定!~大山崎町・ゆらく整骨院~|2019/10/08

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

10月に入り、運動会シーズンですね(^^)/

ここ大山崎町も13日に町内運動会が開催されます。

時間を見つけて練習をされているチームもあるそうです!

気合いが入ってますね~!(^^)!

 

さて、今月ですが

10月23日(水)を“休診”とさせて頂きます

前日の22日は「即位礼正殿の儀」として国民の休日となってますので連休のお休みを頂いてます。

 

振替診療を、

10月16日(水)の午後診療「16:00~20:00」

11月4日(月) 「9:00~17:00」

で行います。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

【9月の診療時間の変更案内】|2019/09/04

こんにちは!京都乙訓郡、大山崎町のゆらく整骨院です。

9月の診療時間の変更をお知らせします。

 

休診日  9月28日(土)

 

振替診療

9月16日(月・祝) 9:00~17:00

  25日(水)  午後診療「16:00~20:00」

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

ぎっくり腰になっちゃった(*_*;~大山崎町・ゆらく整骨院~|2019/08/20

こんにちは!京都乙訓郡、大山崎町・ゆらく整骨院です(^-^)

3日間、お盆休みを頂き、ゆっくり過ごそうと考えていました・・・が!!

初日の朝、椅子の上の新聞を取ろうとした際に『ピキッ!』っと左の腰に激痛が(>_<)。。

そうです!ギックリ腰です!!

 

もともと左の腰が弱く、数年後以来の再発でした。

では痛む箇所と疼痛動作を確認しよ~と治療家の思考回路が働きました!

痛むところは骨盤の後ろ側にある骨の突起部の左側【左仙腸関節

痛みが出る動作は、「身体を左に捻る動作」「背中が丸まるぐらい低い椅子などに座る動作」「左足を引き寄せて靴下や指先を触ろうとする動作」・・・といった動作ですね!

意外と日常生活動作は普通に動け、左足を深く曲げなければ大丈夫でした。

これらをまとめると、新聞を右腕で取ろうと「左足を1歩前で右腕を伸ばして少し身体を左に捻りながら前かがみになる不良姿勢」による左仙腸関節の『ロッキングだと分析しました!

 

では、治療です!(もちろん自分で!)

まず、動きの悪さがどこまで広がっているかを皮膚の動きで確認をします。

左腰付近から皮膚を動かしてみると、「左股関節前面」「左内もも」「右の横腹」「左の背中」の4か所に皮膚のツッパリを見つけました(^-^)

では実際に4か所の皮膚を1か所ずつ摘まんで『筋膜の仮リリース』した状態で痛みが出る動きを行うと、痛みが軽減!!とくに変化が現れたのが『左内もも』でした。

変化がわかれば、あとはリリースをしてロッキングが解除されるのを待つのみ!(^^)!

自宅だったのでメディセル治療器がなく、自己リリースで痛みを我慢しながら続けました!

翌日は半分程度回復し、治療を継続しながら3日後には問題なく動きが戻りました(^^)/

 

そんなぎっくり腰生活と治療期間で終わってしまったお盆休みでした(^-^;

 

痛みは突然やってきます!

しかし、原因は日常生活での様々な動きの“クセ”です。なので、痛みが出ている箇所は【単なる症状】、原因は他の場所に隠れていることが多いです。

 

少しでも痛みが残るようであれば無理をせず、一度ご相談ください!(^^)!

お盆休みのご案内~京都乙訓郡、ゆらく整骨院~|2019/08/06

今年もお盆シーズンになりました!

当院の予定です。

12日(月・祝) 9:00~17:00まで【診 療】

13日(火)~15日(木)まで『休 診』

となります。

 

暑さが続きています。

体調にはご注意ください!

7月13日(土)~臨時休診のお知らせ~大山崎町・ゆらく整骨院|2019/07/08

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

2019年7月13日(土)ですが、臨時休診となります。

ご迷惑をお掛け致します。

 

振替診療を、

15日(月・祝) ー 「9:30~17:30」診療

17日(水) - 午後診療「16:00~20:00」診療

で、行います。

 

よろしくお願いします。

腰痛ヘルニアの痛みが早く取れた!~大山崎町・ゆらく整骨院~|2019/06/19

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です。

今回は以前、腰のヘルニアと診断され定期的に痛みが発症し、いつもより痛い期間が長く感じられたため来院されました。

大阪・水無瀬に在住の50代女性です!

「もともと椎間板ヘルニアがあり、腰痛に悩まされていました。今までなら一度痛めると2~3ヶ月寝ても起きても痛かったのですが、ゆらくさんに通い出してからは痛めても1週間程でウソの様に楽になりました。とにかく痛みを取ってくださる先生の腕には感謝しています。」

 

嬉しいお言葉を頂きました!(^^)!

最初に身体をチェックすると、確かに腰椎に歪みがあり、ヘルニアと診断されたことは把握できました。

しかし、一番気になったのは「わき腹から腰・お尻付近まで」の『皮膚の硬さでした!

仕事で長時間、イスに座っているとが多いようなので、その姿勢から筋膜がガチガチに癒着し動きが制限された可能性がありました。

問診時に痛みが出る動作を聞くと、「立ち上がるとき・身体を反るとき」でしたので、わき腹付近の筋膜の癒着を仮リリースした状態でもう一度動いてみると痛みがなく、可動域が大幅に広がりました(^^)/

アプローチポイントが見つかれば、あとはメディセル筋膜治療器でわき腹から腰・お尻付近までの筋膜をリリースしてリリースしてリリース(*^^)v

 

治療後、もう一度動いてもらうと問題なく動けました!!

まだまだアプローチポイントが残ってそうなので1週間で3回程度通院して頂き、日常生活に問題がなくなったのでしばらく様子を伺うことにしました。

 

ヘルニアや坐骨神経痛は、神経自体に問題があるわけでなく、その周囲の動きが原因で腰骨や椎間板にストレスが集中し発症することがあります。

まずは、身体の状態をチェックしてみないとわからないことが多いので、長年悩んでおられる症状があれば一度ご相談ください!

予約】ができますので、まずはお電話ください!(^^)!

6月15日(土)臨時休診~大山崎町・ゆらく整骨院~|2019/06/08

こんにちは!

京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

雨が降り始めて今年も梅雨の時期がやってきましたね(^^)/

 

6月15日(土)ですが、『臨時休診』となりますのでご注意ください。

振替診療を翌日、16日(日)9:30~18:00」に行います(^-^)

 

よろしくお願いします。

熱中症予防の準備をしよう(^^)/~大山崎町、ゆらく整骨院~|2019/05/29

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

暑さが厳しい時期になりましたね。。

みなさんは熱中症対策、いつ頃から気にしますか?

・暑くなってから水分を多めに摂るようにする

・日差し避けに帽子や影を探す

など対策はありますね!

しかし、熱中症にならないためには今から準備をする必要がありま(>_<)

 

長時間での炎天下で体の体温を調整することができないことで熱中症になります

この機能は急に稼動することはできませんので今から予行練習をしておく必要があります。

 

まず、熱中症は4つの症状に分けられます。

熱失神・熱疲労・熱けいれん・熱射病】です。

水分を多く摂る対策は熱疲労(脱水症)の予防

塩を舐める対策は熱けいれんの予防

日陰を見つけるのは熱失神の予防

ここで大切なのが『熱射病』です!

体温が上昇したときに熱を逃がすために汗を出しますが、脱水状態であったり、汗腺が広がっていない状態だと汗が出ず、熱が体内に溜まってしまう症状が熱射病非常に危険な状態です。

水分を摂る習慣はあるが、汗を出す準備ができていません!

 

この熱射病の対策は今からが大切です!

・ゆっくりお風呂に入る

・温かい食べ物を食べる

・軽い運動

などで、汗を出す環境を作ってみて下さい!

皮膚の汗腺が広がりますので、夏場の炎天下でも体温を下げようと汗が出やすくなります(^^)/

 

しかし、冷房の効いた部屋にいることが多いと汗腺が閉じてしまいますのであまり低い温度設定は控えて下さいね。

5月23日(木)“臨時休診”~ゆらく整骨院~|2019/05/17

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です。

5月23日(木)は、「臨時休診」となります!

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

1 2 3 4 5 15

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る