大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
水曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく整骨院スタッフブログ

熱中症予防の準備をしよう(^^)/~大山崎町、ゆらく整骨院~|2019/05/29

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

暑さが厳しい時期になりましたね。。

みなさんは熱中症対策、いつ頃から気にしますか?

・暑くなってから水分を多めに摂るようにする

・日差し避けに帽子や影を探す

など対策はありますね!

しかし、熱中症にならないためには今から準備をする必要がありま(>_<)

 

長時間での炎天下で体の体温を調整することができないことで熱中症になります

この機能は急に稼動することはできませんので今から予行練習をしておく必要があります。

 

まず、熱中症は4つの症状に分けられます。

熱失神・熱疲労・熱けいれん・熱射病】です。

水分を多く摂る対策は熱疲労(脱水症)の予防

塩を舐める対策は熱けいれんの予防

日陰を見つけるのは熱失神の予防

ここで大切なのが『熱射病』です!

体温が上昇したときに熱を逃がすために汗を出しますが、脱水状態であったり、汗腺が広がっていない状態だと汗が出ず、熱が体内に溜まってしまう症状が熱射病非常に危険な状態です。

水分を摂る習慣はあるが、汗を出す準備ができていません!

 

この熱射病の対策は今からが大切です!

・ゆっくりお風呂に入る

・温かい食べ物を食べる

・軽い運動

などで、汗を出す環境を作ってみて下さい!

皮膚の汗腺が広がりますので、夏場の炎天下でも体温を下げようと汗が出やすくなります(^^)/

 

しかし、冷房の効いた部屋にいることが多いと汗腺が閉じてしまいますのであまり低い温度設定は控えて下さいね。

足の裏が硬い!!放っておくと…(>_<)普段のフットケアに『SOLACH:ソラーチ』健康法!|2019/05/03

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です。

当院に来られるスポーツ競技者、小学生・中学生世代の多くは『膝痛』です!

走ったり・ジャンプ動作、キック動作など下半身の屈伸をよく使う動作で痛みが出ています。

一般のかたも、階段の昇り降り・よく歩いた時に膝が痛いことがあります。

 

体をチェックすると足裏の筋膜が硬く足指と足首の動きが悪いことが多いです(>_<)

屈伸運動のとき、指や足首が固いと、ど~しても膝を必要以上に動かしてしまい結果として膝にストレスが集中し痛みが出てきます。

 

普段、足裏のフットケアをされている方は少ないです。

やり方が分からない・・・という方がほとんどですが(^-^;

 

そんな方にオススメの健康器具【SOLACH:ソラーチ】です!

内部のローラーが足の3つのアーチを矯正して作ってくれます

足のアーチが作れれば、動くときに地面からの衝撃を吸収でき、柔軟性がアップするので指や足首の動きがスムーズになります(^^♪

結果、膝へのストレスが分散でき改善に繋がります!

1回7分程度なので来られたときに合わせてお試しくださいね~(^^)/

 

【立ち仕事の疲れが取れない・ずっと立っていると腰が痛い】~そんな方にオススメグッズ~|2019/04/17

こんにちは!京都乙訓郡、大山崎町のゆらく整骨院です。

患者さんと話しているとよく、立ち仕事の方が「疲れが取れないんです~」「ずっと立っているといつも徐々に腰が痛くなるんです~」・・・という悩みを聞きます。

この原因は、『常に無駄な力が入っている状態で疲労しやすいこと』です!

 

立ち姿勢では、【重力】という負荷が必ず加わります。この重力に逆らいながら立ち姿勢を保っている『抗重力筋郡』に、体の歪みや動きのクセによってストレスが一部分に集中すると時間と共に疲労が溜まってきます。

普段の生活では、自分自身で「どこにストレスが集中しているか」は実感できず、脳の平衡感覚の働き(無意識)によるものなので予防ができません(..)

 

そこで、オススメのグッズが【インソール】です(^^)/

自分自身の身体がどのような原因があるかわからないのであれば、良い状態をキープすればストレスが一部分に集中することが減り、症状が軽減できそうですよね!?

そう!

姿勢を整えること】です!(^^)!

姿勢が崩れている≫→重力に対する筋力+姿勢を整えようとする筋力=無駄な力が加わる

姿勢が安定している≫→重力に対する筋力のみ=最低限度の力で済む

 

立位姿勢は、足裏の3点『かかと・母指球・小指球』にしっかり体重が乗ることで3つのアーチが形成されます。

大事なことは、3点にしっかり体重が乗る事アーチと足指がフリーに動けること、です!

この環境に誘導してくれるのが、3点バランス理論から生まれた【3点バランスインソール】です。

3点が少し盛り上がっている構造なので体重が乗せやすく、アーチが浮き上がるように誘導します。

立ち仕事の方だけでなく、スポーツ競技者の方にも好評です。

簡単なチェックができますので一度、変化を体験してみてください!(^^)!

☆ララン商品券☆取り扱いについて!~大山崎町、ゆらく整骨院~|2018/09/21

こんにちは!京都大山崎町、ゆらく整骨院です。

今年も大山崎商工会から『プレミアム付きララン商品券』が発行されます(^^)/

当院も取扱店になってますのでご利用ください!

 

取扱項目

〇初検料・再検料で加算される自費分

〇全身筋膜整体治療

〇メディセル筋膜治療・アキュスコープ微弱電流療法・骨盤矯正・背骨矯正などの自費治療

〇水素ガス吸入・水素フェイシャルパックの健康美容ケア

〇サポーター・インソール・エンジェルポールなどの日常ケア用品

※保険料には利用できませんのでご注意ください。

 

【利用期間】

2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)

 

ララン商品券については、大山崎商工会までお問い合わせください。

 

患者様の声『自分の身体を知るキッカケになりました』(*^^)v|2018/02/24

こんにちは(^^)/

京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です!

患者さんから頂いたお声をご紹介します。

長岡京市在住の男性、介護の仕事をされていて重労働から腰痛に悩んでおられました(・.・;)

身体の状態は、とにかく『硬い』!!

前屈動作・反る動作、しゃがむことができないぐらい身体が硬い(>_<)

これでは、介護動作で低姿勢ができず背中から丸めないと作業ができない状態でした!

 

治療は、立ち方を安定させるために足部の捻れを修正!(^^)!

多くの方がつま先が外側に捻れて外向きになっています

これでは身体を支える土台が崩れてしまい、常に立ち姿勢が安定せず無駄な力を入れて無理矢理、姿勢を安定させようとします!

この力が慢性的な症状を引き起こしています。

足部が馴染んでくると、足裏の硬さが柔らかくなり、しゃがむ動作で後ろへ倒れなくなりました!(^^)!

その後、仕事の姿勢が楽に感じられるようになり、今では再発防止のために定期的に身体の状態を教えてもらえています。

img076

「ここに通ってから自分の身体の固さを実感する様になりました。その固さのまま仕事をする事で身体への負担もここで知る事が出来て身体へのケアを考えるキッカケをもらい意識的に継続して通いお陰様でいい状態で日々過ごさせてもらってます」

いま話題沸騰中!『足袋型シューズ』!(^^)!|2017/11/21

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!(^^)!

いま、ドラマ『陸王』で注目されている足袋型シューズをご存知ですか??

患者さんから、「どこで購入できるの?」と質問がありましたが、

当院で取り扱いが可能になりました(^^)/

(※ドラマで使われている同じタイプは商品化されていないようです)

 

歩く・走る動作には親指の力が重要です

つま先をすべて覆うタイプだと親指の単独運動が制限を受け、地面を蹴る動作が十分に得られません(”_”)

足袋型にすることで親指で最後まで地面を蹴ることが可能になり、より素足に近い感覚で走れます

 

これからマラソン・駅伝シーズンです。

テレビを見ていると、足袋型シューズを履いているランナーを多く見られるかもしれませんね(*^^)v

DSC_12474411

3点バランス理論から生まれた「インソール」~敷くだけで正しい立ち方へ誘導~|2017/10/26

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

立ち仕事営業で歩きことが多い方スポーツ競技者ウォーキングが趣味な方に必見です!(^^)!

いつもの靴に敷くだけで「正しい立ち方」に誘導され、歩いたときの疲労やむくみが解消されます!

さらに、バランスが整うことで上半身の揺れが安定し、肩こりや腰痛の軽減にも効果を発揮します(^^)/

運動をされている方は、無駄な動きがなくなり、パフォーマンスアップが期待できますね☆

3-balance-insole

3点理論とは、

構造学上、物体は【3点】あれば安定すると言われています

(カメラの三脚も3点、東京スカイツリーの支柱も3点です)

※4点になれば横へのストレスが弱くなります。

 

人の足裏の3点は、『かかと・親指の付け根・小指の付け根』になります。

201102050720351c5

この3点にしっかり体重が乗るように誘導してくれるのが【3点バランスインソール】です!

 

しかし、足裏全体が地面に付くほうが安定するのではないのか?という疑問が出てくると思います。

赤ちゃんのように平衡感覚がまだ発達していない時期はベタ足で安定力をカバーしています。

が、成長と共にいろんな生活動作ができるようになると、複雑な動きが可能になり運動連鎖の発達が必要になります

このときにベタ足だと直立で立ち続けるときは問題がないのですが、動きが発生したときにバランスが崩れ、安定するための再修正ができなくなります

(棒を床に立てた場合、安定してますが少し突っつくと倒れてしまいますよね)

バランスを再修正するために必要な機能が、【指の力”と“足裏のアーチ】です!(^^)!

ベタ足だと、この2つの機能が発揮できません!

3点にしっかり体重を乗せて安定させ、3点部分の膨らみで少し足裏を高くすることで「指が動くスペース」「足のアーチを形成」することができます!

6564

 

これらの効果で、「身体の安定」「動きでバランスが崩れたときの再修正機能」が高まり、無駄な力が抜けて、疲労・むくみ、パフォーマンスの向上に結び付きます。

 

簡単なテストで変化が実感できますので体験してみてください(*’▽’)

b-trii

 

スーパー『ベンリー山﨑』~鏡田地域にオープン~|2017/10/17

こんにちは!京都大山崎町ゆらく鍼灸整骨院です。

院のすぐ近くの鏡田地域に新しく16日からスーパー『ベンリー山﨑』がオープンしました(^^)/

日曜日は休みですが、朝10:00から夜7:00まで営業してます。

大山崎地域はスーパーが少なく、買い物に不便されている方が多いです。

これから安心できますね!(^^)!

当院の前の人通りも戻ってくると嬉しいです(^^)/

産後のケアは『骨盤』と『姿勢』でスッキリ解消!|2017/05/12

こんにちは!(^^)! 京都大山崎ゆらく整骨院です!

産後のケア、みなさんはどのような考えをお持ちですか??

当院へ、産後の骨盤矯正で来られる方はたくさんおられますが、ナゼ矯正が必要なのか?自分の身体がどのように変化したか聞いてみると知っている方は少なかったですね(^-^;

「周りから矯正した方がいいよ!」と勧められたり、「テレビで骨盤矯正の話題を聞いたことがあるから」という声が多かったです。

 

出産】は、人生で最も身体に負担がかかることです

しっかり自分の身体と向き合ってもらい、なぜ“ケア”しないといけないのか!を理解した上で治療されることをおススメします(*^^)v

 

まずは【子宮】。

子宮は骨盤の中で宙に浮いています

この子宮を「子宮円索」・「仙骨子宮靭帯」・「基靭帯」の3つの靭帯で骨盤へ繋げて安定させています!

正常な骨盤

(トランポリンで例えると、ゴム→子宮・バネ→靭帯・足回り→骨盤ですね)

妊娠後、お腹が大きくなるにつれて各靭帯は強く引っ張られていきます!

同時に靭帯がくっ付いている骨盤にもストレスが加わり、引っ張られる力に耐えられなくなると徐々に骨盤が捻れてきます。

出産されると大きかった子宮は、一瞬のうちに小さくなりますが、捻れた骨盤はそのままです(..)

捻れたままだと子宮は元の位置に戻ることができずストレスがかかります

この状態を放置すると『婦人科疾患』に結び付くと言われています

歪んだ骨盤

 

次にホルモンとの関係です。

ここでのホルモンは【リラキシン】。

リラキシンは出産のときに必ず必要なホルモンで靭帯を緩ませる作用があり、この作用によって産道が開きます(^^)/

しかし、ホルモンは血中に流れます。

ということは、「全身の靭帯」を緩めている結果になります!

院へ来られた方も、腰の痛みよりも「立ち上がるときに膝が痛くなった」・「手を着いた時に手首が痛い」という声がありました。

ホルモンによる靭帯の緩みから発症しているかもしれませんね!

 

最後に【姿勢】です。

妊娠姿勢は人により異なりますがお腹が大きい分、無理な姿勢になります!

この姿勢が出産後に修正される可能性は低いです(>_<)

姿勢の悪さは基礎代謝が低下し、自律神経も乱れることで産後太りに影響が出てきます

 

他にも大切なことはたくさんありますが、まずこの内容を理解した上で『骨盤矯正』と『姿勢』をケアしていくことからスタートしてはいかがでしょうか?

mama01[1]

状態の安定具合で随時自宅で行える簡単な体操をお伝えします。

忙しくて通院ができないときはセルフケアで大丈夫です!

 

これから出産をお考えの方・2人目をお考えの方・出産後に体を整えたいとお考えの方!

一度、ご相談ください(^^)/

 

痛みが発症するメカニズム!~負の連鎖~|2016/12/07

こんにちは!(^^)! 京都大山崎町のゆらく整骨院です。

12月に入って寒さが厳しくなってきましたね(>_<)

サウジアラビアで雪が積もったというニュースにはビックリです!!

地球が何かを訴えているのでしょうか??

 

人の身体もいろいろなことを訴えてきてくれます。

人間の危険信号は、【痛み】・【眠気】・【疲労】です。

これらを感じると身体に異変が生じていることになります

しっかり身体のSOSを受け入れてくださいね!(^^)!

赤信号と無視するといずれ“事故”が起こります(>_<)

 

今日のテーマは、痛み】♪

だれでも痛みを感じたことはあると思います。

痛みが出たとき、すぐに治ればいいのですが、いつまで経っても痛みが残ることはなかったですか??

人は痛みを感じると不快感を感じストレスが溜まります!

そこから逃げるために痛みの出ない動作(疼痛緩和姿勢)でかばいます

痛みをかばうことで関節が捻れ、捻れたまま固まった状態が『ゆがみ』です

関節がゆがむと、違った箇所にストレスが集中して、その場所に痛みが発生します(-“-)

これが痛みの負の連鎖です。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91154

この連鎖をみると、痛みが【長年の間違った動かし方】や【数年前のケガをかばう動作】などの“クセ”が原因であれば痛みを取り除いても歪みからのストレスが集中する順路を切り離さないと再発症してしまいますよね(・.・;)

 

このサイクルを切り離す治療が姿勢改善療法です。

・足を曲げると膝が内に入る

・どちらかの足に重心がよる

・外反母趾や扁平足

・歩くとスカートが回る

・写真を撮るとどちらかの肩が下がっている

などがあれば姿勢が崩れています。

 

いまの時点で症状がなくても、数年後に発症してしまう可能性があります。

よく患者さんが言われるのが、

「とくに何もしていないのに最近〇〇が痛いんです」

・・・!!

まさにこれです(‘◇’)ゞ!

 

痛みが出てしまえば危険信号】です(>_<)

痛みの負の連鎖が出る前に、自分自身で身体の状態を把握しておくことも重要ですね☆

1 2 3

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る