大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく鍼灸整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
木曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく鍼灸整骨院スタッフブログ

水素水のパックでお肌ケア☆|2017/10/02

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

9月限定で実施してましたフェイシャルケアが好評のため、今後も継続して実施します(^^)/

体験された方からは、

「肌がしっとりした」

「ファンデーションのノリが良くなった」

「夕方の乾燥がいつもと違った」

「モチもちした」

などなど、女性に喜んで頂けました!(^^)!

 

夏の紫外線は肌に大きな影響を及ぼします。

少しでも気になる方は一度お試しください!

 

ー・-・-・-・-・-・-

水素水パック】+【水素吸引】のダブル効果で肌も身体の中もクリーンに☆

価格は、20分で2500円。

顔にパックをしますので落とせる程度の化粧でお越しください。

(化粧落としシートは用意してますので、化粧品だけご持参ください)

予約ができます】

ご連絡は、075-963-5001

free-illustration-biyou-tsurutsuru-irasutoya

紫外線の影響『しみ・しわ・たるみ』~水素との関係~|2017/08/17

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

今年の夏はいかがお過ごしですか??

『海水浴』『バーベキュー』『キャンプ』『音楽フェスティバル』『旅行』など、楽しいことがいっぱいですね!(^^)!

 

この時期、女性にとって【紫外線】が気になると思います。

どのような対策をしてますか??

紫外線は5月から少しずつ増加し、夏をピークに秋まで続きます。

いろんな対策グッズがありますが、必ず防げるわけではないですよね( ;∀;)

紫外線は【しみしわたるみ】の原因となります!

 

なぜ、紫外線を浴びると肌に影響が出るかご存知ですか??

その原因は【活性酸素】です(‘ω’)

一度は聞いたことのあるキーワードだと思います。

紫外線を浴び続けると体内に大量の活性酸素が発生します。この活性酸素が肌の細胞へ攻撃することで細胞レベルが低下し肌トラブルとなります。

 

そこで水素が活躍してくれます。

水素は体内で発生した活性酸素と結合し、“悪い水”となって体外へ排出してくれる優れものです(^^♪

しかも、当院で行っている水素療法は、専用ボトルで電子分解した水素原子【気体のみを取り込めます!

一般的に紹介されている“水素水”よりも分子が小さく、細胞の深部まで侵入でき即効性があります。

さらに、水素濃度は水素水の『約1000倍』!

DSC_0035

予防で定期的に受けられるのであれば10分程度の吸入で効果を持続できますが、肌トラブルの解消には1回で20分程度されると良いですね(^^)/

 

活性酸素は常に発生しています!

夏のイベントで野外に出ることが多かったという方( ^ω^ )

痛んだ肌細胞を水素でメンテナンスしてはいかがですか!?

産後のケアは『骨盤』と『姿勢』でスッキリ解消!|2017/05/12

こんにちは!(^^)! 京都大山崎ゆらく鍼灸整骨院です!

産後のケア、みなさんはどのような考えをお持ちですか??

当院へ、産後の骨盤矯正で来られる方はたくさんおられますが、ナゼ矯正が必要なのか?自分の身体がどのように変化したか聞いてみると知っている方は少なかったですね(^-^;

「周りから矯正した方がいいよ!」と勧められたり、「テレビで骨盤矯正の話題を聞いたことがあるから」という声が多かったです。

 

出産】は、人生で最も身体に負担がかかることです

しっかり自分の身体と向き合ってもらい、なぜ“ケア”しないといけないのか!を理解した上で治療されることをおススメします(*^^)v

 

まずは【子宮】。

子宮は骨盤の中で宙に浮いています

この子宮を「子宮円索」・「仙骨子宮靭帯」・「基靭帯」の3つの靭帯で骨盤へ繋げて安定させています!

正常な骨盤

(トランポリンで例えると、ゴム→子宮・バネ→靭帯・足回り→骨盤ですね)

妊娠後、お腹が大きくなるにつれて各靭帯は強く引っ張られていきます!

同時に靭帯がくっ付いている骨盤にもストレスが加わり、引っ張られる力に耐えられなくなると徐々に骨盤が捻れてきます。

出産されると大きかった子宮は、一瞬のうちに小さくなりますが、捻れた骨盤はそのままです(..)

捻れたままだと子宮は元の位置に戻ることができずストレスがかかります

この状態を放置すると『婦人科疾患』に結び付くと言われています

歪んだ骨盤

 

次にホルモンとの関係です。

ここでのホルモンは【リラキシン】。

リラキシンは出産のときに必ず必要なホルモンで靭帯を緩ませる作用があり、この作用によって産道が開きます(^^)/

しかし、ホルモンは血中に流れます。

ということは、「全身の靭帯」を緩めている結果になります!

院へ来られた方も、腰の痛みよりも「立ち上がるときに膝が痛くなった」・「手を着いた時に手首が痛い」という声がありました。

ホルモンによる靭帯の緩みから発症しているかもしれませんね!

 

最後に【姿勢】です。

妊娠姿勢は人により異なりますがお腹が大きい分、無理な姿勢になります!

この姿勢が出産後に修正される可能性は低いです(>_<)

姿勢の悪さは基礎代謝が低下し、自律神経も乱れることで産後太りに影響が出てきます

 

他にも大切なことはたくさんありますが、まずこの内容を理解した上で『骨盤矯正』と『姿勢』をケアしていくことからスタートしてはいかがでしょうか?

mama01[1]

状態の安定具合で随時自宅で行える簡単な体操をお伝えします。

忙しくて通院ができないときはセルフケアで大丈夫です!

 

これから出産をお考えの方・2人目をお考えの方・出産後に体を整えたいとお考えの方!

一度、ご相談ください(^^)/

 

花粉症は【水素パワー】で撃退!|2017/03/18

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です(^^)/

2月中旬から『花粉症』の方が増えてきましたね!

去年から導入しました【水素療法】!

今年もこの時期に大活躍です!(^^)!

 

約10分間、自然な呼吸をしているだけ水素水の約1000倍の濃度の水素が体内へ入り、症状を抑えてくれます!

吸入後、鼻通りの違いや喉の違和感がなくなったとみなさんに実感してもらえています。

特にマスクをしなくても大丈夫になったという声を多く頂きました(^^)/

テレビや雑誌、芸能業界でも水素が取り上げているのをよく見かけますね!

最近では、“水素サロン”も出来ているみたいですよ(^^♪

 

なぜ、即座に効いてくるのか!?

その答えは【原子】です!

地球上で一番小さい物質は「水素」です。

(学生の時に習った原子記号の最初は“水素”でしたよね?)

この小ささが細胞の深部まで侵入することが可能になり、即座に症状の改善に繋がります!

 

専用のボトルに水を入れ、『電子分解』することで【水素原子】を取り出します!

水素水との違いはココです。

水素水は、水の中の「水素分子=H2」に対し水素原子は「H」、分子の大きさが異なります。

 

花粉症の症状の仕組みは、

花粉などの異物が体内へ侵入すると免疫細胞が侵入を防ぐために攻撃をします。

このとき、攻撃で使ったエネルギーの廃棄物をして【活性酸素】が発生します。

活性酸素は、アレルギー症状を抑えてくれてる免疫細胞を攻撃して抗体の数を減少させることで花粉症になります(>_<)

 

そこで水素パワーを注入です(‘◇’)ゞ

水素は、活性酸素を一斉大掃除してくれます!

異物の侵入を免疫細胞が攻撃し、この廃棄物の活性酸素を即座に取り除くことができるので症状の改善に繋がります。

(料理中に出た生ごみを同時進行で片付けてくれてキッチンが常に綺麗!みたいなイメージです)

 

水素には副作用がありません!

摂取し過ぎても体内を通過して体外へ排出されます。

小さなお子さんでも妊婦の方でも安心して受けてもらえます(^-^)

 

10分間、自然な呼吸をしているだけです!

その理由は【物質の小ささ】、副作用ナシ(*^^)v

 

毎日鼻づまりや目の痒さ、マスクの着用で苦労されている方!

一度、お試しください(^^)/

 

まずはお電話お待ちしてます。

☎075-963-5001☎

img003

 

 

痛みが発症するメカニズム!~負の連鎖~|2016/12/07

こんにちは!(^^)! 京都大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

12月に入って寒さが厳しくなってきましたね(>_<)

サウジアラビアで雪が積もったというニュースにはビックリです!!

地球が何かを訴えているのでしょうか??

 

人の身体もいろいろなことを訴えてきてくれます。

人間の危険信号は、【痛み】・【眠気】・【疲労】です。

これらを感じると身体に異変が生じていることになります

しっかり身体のSOSを受け入れてくださいね!(^^)!

赤信号と無視するといずれ“事故”が起こります(>_<)

 

今日のテーマは、痛み】♪

だれでも痛みを感じたことはあると思います。

痛みが出たとき、すぐに治ればいいのですが、いつまで経っても痛みが残ることはなかったですか??

人は痛みを感じると不快感を感じストレスが溜まります!

そこから逃げるために痛みの出ない動作(疼痛緩和姿勢)でかばいます

痛みをかばうことで関節が捻れ、捻れたまま固まった状態が『ゆがみ』です

関節がゆがむと、違った箇所にストレスが集中して、その場所に痛みが発生します(-“-)

これが痛みの負の連鎖です。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91154

この連鎖をみると、痛みが【長年の間違った動かし方】や【数年前のケガをかばう動作】などの“クセ”が原因であれば痛みを取り除いても歪みからのストレスが集中する順路を切り離さないと再発症してしまいますよね(・.・;)

 

このサイクルを切り離す治療が姿勢改善療法です。

・足を曲げると膝が内に入る

・どちらかの足に重心がよる

・外反母趾や扁平足

・歩くとスカートが回る

・写真を撮るとどちらかの肩が下がっている

などがあれば姿勢が崩れています。

 

いまの時点で症状がなくても、数年後に発症してしまう可能性があります。

よく患者さんが言われるのが、

「とくに何もしていないのに最近〇〇が痛いんです」

・・・!!

まさにこれです(‘◇’)ゞ!

 

痛みが出てしまえば危険信号】です(>_<)

痛みの負の連鎖が出る前に、自分自身で身体の状態を把握しておくことも重要ですね☆

改めて気付いた“歩行の重要性”ー子供の動きを見本に!|2016/11/16

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

以前から【正しい歩行】についていくつか載せていましたが、改めて正しい歩行の重要性、そして『歩行を阻害する要素』を発見する機会がありました

 

それは、スリッパは正しい歩行を崩してしまう要素ということです(>_<)

 

今現在、3歳になる娘がいます!

走ったり登ったりぶら下がったり、でんぐり返りやスキップをしたりと成長を感じる時期です!(^^)!

 

先日、僕の第2子が誕生した次女を見に行こうと妻が入院している病院へ寄ったときです。

病院内は土足禁止でスリッパを履くことになっていました。

子供用の小さいスリッパを娘に渡して階段を上がろうとしたときです(・.・;)

階段は3歳の子供にはまだ段差が高く、手すりも頭より上にあり、右腕をいっぱいに伸ばして手すりを握り、左足を1段上へ。

こけないように見守りながら右足を上げて左足に揃えようとしたとき!!

右足のスリッパがスルッと脱げてしまいました。

娘も笑い、僕も笑っていましたが、何段上がっても右足を上げるときにスリッパが脱げてしまいます(‘Д’)

 

これがどーいうことかお分かりですか??

正しい歩行とは、

【親指でしっかりと地面を蹴り、重心を前方へ移動させること】です。

この運動連鎖がスムーズな歩行となるのです!

しかし、右足が1段下にある状態で階段を上がろうとすると、

「右足の親指で強く階段を蹴り、左足に重心を移動する必要がある」

この蹴る動作がスリッパが脱げてします原因です( `ー´)ノ

%e3%81%95%e3%81%97%e7%b5%b5%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa1

 

スリッパを脱げないように階段を上がるにはどうーすれば良いか?

この答えが歩行に悪影響を与えます(>_<)

脱げないようにつま先を上げてスリッパを引っ掛けることで脱げずに足を上げることが可能

つまり、親指で地面を蹴りながら歩く歩行ができなくなります(‘Д’)

 

娘は、スリッパなどを履かす習慣を与えていないので、つま先を上げて歩く歩き方を知りません。

なので、今回スリッパで階段を上がるときに脱げてしまうということです。

 

左足のスリッパはなぜ脱げないの?

右手で手すりを持っているので最初から重心が右側にあります。

足が揃っている状態から左足を1段上に上げるときは重心移動がいらないので普通に膝を上げるだけです!

身体の運動連鎖で膝を曲げて股関節が曲げると、自然とつま先は上がります。

(※実際に階段の前で足を揃えた状態からどちらかの足を1段上に上げてみて下さい。勝手につま先が上がるハズです)

 

歩行に悪影響を与えるモノは、スリッパだけでなく、足を振ったときにすぐ脱げてしまうような靴は良くないですね(´・ω・`)

 

身体が発達中の子供は無駄なクセがありません!

日常生活でいろんな動作がありますが、子供の動作をマネしてみるのも正しい運動連鎖の再教育になります!(^^)!

ぜひ試してみて下さい☆☆

水素の力|2016/11/09

こんにちは☆京都大山崎町ゆらく鍼灸整骨院です(*^^)v

今回のキーワードは、水素

テレビや雑誌で紹介されることが多くなりましたよね!?(^-^)

 

まず、

■水素の役割は?

人は身体を動かすためにエネルギーを消費します。そのときに不純物として大量に発生する物質が活性酸素です。

この活性酸素が筋肉細胞や神経細胞、内臓細胞などのDNAを傷つけることで生活習慣病や疲労、自律神経の乱れなど、様々な症状を発症させます(>_<)

水素は、体内で発生した活性酸素と結びつき悪い水となり、尿として体外へ排出してくれる優れものなのです(*^^)v

(水素原子H+酸素原子O=水H2O、酸素原子1つに対して水素原子2つ結合することで水になりますよね)

 

■どうやって取り込むの?

専用ボトルに普通の水を入れ、電気分解で『水素原子』のみを気体として取り出します

この気体をチューブを介して鼻から自然呼吸で吸入していきます。

(とくに噴き出す感覚はなく、無理に吸い込むこともいりません)

59e007_d9acc04010c74876bc797a008b957759

 

■水素水との違いは?

圧倒的に濃度が違います!

水素が水に溶け込むことができる濃度は、『1.5ppm』が限度とされています。

何か症状を改善しようとするのであれば『2.5ppm』以上の摂取が必要です!

(足りてませんよね!?)

専用ボトルで電気分解した水素濃度は水素水の10000倍10000ppm以上の濃度】が摂取可能です

さらに、水素水は【水素分子H2】に対し、水素吸入は【水素原子H】と、世の中の物質の中で最小の物質であるため、細胞の深部まで侵入が可能で即効性に期待ができます

 

■副作用は?

ありません!

水素が結合するのは大量に発生した活性酸素のみです。

活性酸素は食事やストレス、運動などで常に発生しますので、摂取し過ぎても常に【悪い水】となって体外へ排出してくれます。

 

■効果のある症状は?

花粉症・アレルギー性鼻炎・冷え性・風邪・自律神経失調症・頭痛・口内炎・不眠症・疲労回復・糖尿病・喫煙による肺障害など

 

■どれぐらい必要?

予防を目的の方は、週1回10分吸入。

せきや頭痛などの一時的な症状は、治まるまで続けて3・4回は吸入してもらっています。

 

■いくらかかるの?

1回10分の吸入で、1000円です。

症状に合わせて20分2000円、30分3000円が可能です。

 

■予約は必要?

特にいりません。

来て頂いた時に、「水素お願いします」と声を掛けてください!

事前に電話頂けるとスムーズな対応ができます。

 

水素は飲む時代から吸う時代へ移り変わりました(^^)/

身体の中からクリーンに、きれいにしてみませんか??

meneki_good

『ただしく歩こう』|2016/10/12

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

前回まで、『姿勢と重心』についていくつか説明してきました☆

まだ読んでない方は↓↓↓

http://yurakusekkotuin.com/blog/2016/03/%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%A8%E9%87%8D%E5%BF%83%E2%91%A0.html

 

今回は動きの基本、歩行について!です(*^^)v

みなさんは『歩き方』をどこで教わりましたか??

ほとんどの方が教わっていないと思います!

ですので、人それぞれ『歩き方の“クセ”』があります(´・ω・`)

身体の構造は平等に作られています!(多少の誤差はありますが)

が、成長とともにオリジナルの歩行を身に付け、長年の間違った身体の使い方が様々な症状を起こしていると考えられます(・.・;)

 

では、ただしい歩き方とはどのようなものなのでしょうか?

結論から言うと、親指が正しく機能している歩行です!(^^)!

65555

図のように後ろ足の親指で地面をしっかり蹴る動作ができると股関節が伸びやすくなり、自然と重心が前方へ移動し『推進力』が発生します

この『推進力』により、楽な歩行が可能となります(*^^)v

 

しかし、私生活の中でスリッパでの生活・クロックスなどの脱げやすいシューズを履くことが多くなりましたよね!?

これらのシューズは歩くとき、すぐに脱げてしまうので親指を曲げるのではなく、上に反り上げてシューズに引っかけながら足を前に運んできます。

989875

この歩き方では前への推進力が生まれません!

歩くために重心を前方へ移動するには、【股関節の前側・ふとももの前側の筋肉・すねの前側】を使い、無駄な筋力を使って足を前方へ移動させてきます。

また、足を高く挙げることが出来にくく、『すり足歩行』になり転倒することも多いですね(´・ω・`)

ウォーキングをすれば「ふとももが大きくなる」・「すぐに疲れる」などは正しく歩けていないことになります!

 

歩き方を学習する時期は赤ちゃんの『ハイハイ』のときです

せっかく覚えた歩き方を、日常生活で常に反復動作ができていないと忘れてしまい、オリジナルの動かし方“クセ”となります!

 

そんな間違った歩き方の“クセ”を修正することで肩こりや腰痛・膝の痛みが軽減したり、スポーツでの運動動作(パフォーマンス)が向上してケガの予防に繋がることが期待できます!(^^)!

 

立ち方を修正したあとは【正しい歩き方】を再教育してみてはいかがですか??(*^^)v

身体が動く喜び(*^^)v|2016/08/22

こんにちは(^^)/ 京都大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です!

オリンピックが終わりましたね☆

今回の日本選手団は、金メダル12個】・銀メダル8個】・銅メダル21個と過去最高総数になりました(*^^)v

そして、振り返って思ったのが若い選手の頑張りです!

10代と20代前半の選手の活躍が目立ちました(^^)/

ベテラン選手との世代交代のタイミングなのかな~と個人的には思いました。

 

同時期に行われた全国高校野球!

患者さんに試合経過を聞いてもオリンピック内容ばかりで高校野球の注目度が落ちてしまっていたのは残念でしたね(´・ω・`)

 

みなさんはスポーツを観るとき、どのようなことに注目されますか??

「点数が入った!」・「難しいプレーが成功した!」・「競い合いに勝った!」

などありますね!

でも、僕はいつも違う所を注目してしまいます(*‘∀‘)

それは、身体の使い方です♪

・着地したときに膝の向きはどーなっているのか??

・腕を振っているときの肩甲骨はどれだけ動いているのか??

・この選手はどこの動きが良くて素晴らしいパフォーマンスが出来ているのか??

 

単純にスポーツを楽しんで観たい人は隣でこんなことを言っていると気分が乗りませんよね(・.・;)

僕は家族に、「静かにして!」って怒られます(>_<)

 

肩こりや腰痛・様々な症状がありますが、トップ選手と一般人の基本動作は全く同じです!

患者さんに、

「私はプロじゃないんでそんな動作はできません」

と言われます。

そんなことはありません!

普段のセルフケアが出来ているかどうかで差が出てしまっているだけです。

人の関節には、正常可動域というものがあります。

この可動域に筋力神経伝達を強化することでプロのような激しい動作が可能になります(^-^)

 

肩こりや腰痛はどこかの関節の動きが悪くなることで他の関節・筋肉に負荷が集中し症状が現れてきます!

【姿勢と重心】のブログで書いたように、まずは『しゃがむ』という動作を目標に治療を続けましょう(^^)/

しゃがむ動作は、『足裏・足首・膝・股関節・骨盤・背骨』が均等に曲がることで可能となります。

出来ない方は、どこかの関節の動きが悪く、その負荷が他の部位に集中してしまっている可能性が・・・。

 

長年のしつこい症状を持っている方はまず、正しい動かし方に改善してみてはどーですか??

image2[1]

しつこい痛みの原因は“ここ”にあった!|2016/07/12

こんにちは!京都大山崎町ゆらく鍼灸整骨院です(*^^)v

 

当院に受診される多くの方が整形外科や他の院で良くならなかった方です。

どのような治療をしてもらったか尋ねると、

・整形外科では、レントゲンで異常ないから湿布と痛み止めの薬、リハビリでは電気を当てるだけ!

・他の治療院では、全身にマッサージをするだけで痛い箇所の状態を教えてくれない!

などの声がありました。

共通して言える事は、痛みの原因がどこにあるのかを伝えていないということ(´・ω・`)

 

打撲や急な捻挫は判断しやすいが、「いつの間にか痛くなっている」・「ふとしたときに痛む」などの症状は長年の積み重ねで現れることが多く、原因が突き止めにくいのです!

 

しかし、最近の研究で原因が分かってきました♪

それは、筋膜の癒着です!(^^)!

テレビや雑誌で取り上げていることが多いキーワードです。

癒着とは、組織同士がくっついてしまうこと

「筋肉と筋肉」・「筋肉と皮膚」・「内臓と筋肉」など、身体の組織同士がくっつき動きが制限されてしまうことで一部分にストレスが集中し痛みとして現れます!

例えば、

図のように、Aの筋肉は左方向へ移動したいBの筋肉は右方向へ移動したいが、重なっている箇所に【癒着】が発生したことで互いに動かなくなっています!

筋膜リリース

 

癒着部分を取り除くと互いの動きに制限がなくなり、正常な筋肉運動・関節運動となり痛みの解消に繋がります!(^^)!

 

癒着は、身体のあらゆる部分で発生します!

普段から間違った身体の使い方クセ”をしていると、正しい向きに修正しようとしても癒着が邪魔をしてなかなか改善がありません!これが【関節の捻れゆがみ】です(;’∀’)

 

治療をする前に、その方がどのような動きのクセがあり、どこに癒着があり、どこを修正すれば痛みの軽減に繋がるかを評価し、治療を開始します(^^)/

 

長年の積み重ねで生じた痛みはすぐに改善しにくいですが、身体がスムーズに動きやすい感覚を実感してもらえ、一歩一歩治療の成果が出ています!

 

いま、気になっている症状があれば一度ご相談ください!(^^)!

整形外科で“体重のセイ”・“歳のセイ”などと言われ、他の治療法を試したけどなかなか改善がない!という方♪

身体のクセを修正し、しっかり立つ』・『正しく動かすことを目標にもう一度治療を開始してみませんか??

 

★ゆらく鍼灸整骨院★

075-963-5001

1 2 3

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく鍼灸整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る