大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
水曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく整骨院スタッフブログ

バトントワリングで太ももを痛めた(>_<)【ゆらく整骨院】|2018/06/14

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です。

今回は、太ももの肉離れです!

 

中学生の女性、バトントワリング競技者で左足を大きく上に振り上げたときに右の内ももを痛めたようです(>_<)

整形外科やほかの接骨院に通院されていたようですが改善がなく、知り合いの紹介から来てくれました!

全国大会に出場もされており、痛め止めを服用しながらの出場だったようでしたが満足な演技が出来なかったそうです。

 

状態を確認してみると、内ももにある【薄筋:はっきん】と、もも裏の【半腱様筋:はんけんようきん】が足の付け根付近で肉離れした形跡があり、患部がこぶし大ぐらいに腫れ上がっていました(>_<) 当然、下半身を使った練習はできていません!

 

初日は、メディセル筋膜治療器を使って患部のリンパの流れを改善!(^^)!

治療後、こぶし大の腫れがなくなり動いてもらってもツッパリ感が軽減されました。

2回目の治療で再度腫れ上がることはなくなり、膝近くまで癒着している組織をリリースを3回程度行うと、練習に参加できるぐらい回復しました(^^)/

 

通常、痛みを取り除くだけの治療であればこの時点で終了になりますが、動きの“クセ”を分析すると腰と骨盤・股関節の運動連鎖に問題があり、練習を繰り返しても再発の可能性があり、パフォーマンスも上がりにくい使い方をしていました。

実際に、「しゃがみ込みテスト」を行うと、やはりしゃがむことができませんでした(>_<)

練習に参加しながら治療で動きの修正を行い、来院から2週間で今までの身体の動きの違いを感じてもらえました。練習も以前より楽しさが倍増したそうです!

 

前回は全国大会で満足な演技が出来なかったので、今年は良い結果が出るといいですね!(^^)!

img079

「3ヶ月前、右の太ももの痛みに悩んでいて、精神的にも苦しんでいました。今まで他の整骨院や整形外科へ行っても全く改善がみられず・・・。あきらめかけていましたが、友人のおすすめで来ました。やっと原因もはっきり分かり、なっとくのいく説明もして頂き、本当に安心しました。もっと早くに来たら良かった!と思うばかりです。」

 

5月19日(土)・時間変更のお知らせ|2018/05/15

こんにちは!京都大山崎町、ゆらく整骨院です。

5月19日(土)ですが、研修会に参加のため時間が変更になります!

『9:00~11:30(最終受付)』

 

診療時間が短いので、予約頂けると良いかと思います。

腰の狭窄症の診断!手術を宣告された方が日常生活へ復帰~ゆらく整骨院~|2018/04/12

こんにちは(^^)/ 京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です!

今回の症例は、『腰椎狭窄症

整形外科で手術をしないといけない!・・と宣告された方です(^^)/

 

大阪の島本町在住の40代女性。

中腰姿勢でパート仕事をする毎日。

あるとき、リビングで床に座りながらテレビを見ていて立ち上がろうとした際に腰に激痛が走ったようです。

その日は動くことも出来ず、翌朝、何とか送ってもらい整形外科へ。

そこで『腰椎狭窄症』と診断され手術をしないと治らない!!と言われたようです。

手術はしなくない(>_<)という意志から近くの整体へ受診。

料金は高かったようですが治すために頑張って2ヶ月続けられましたが、変化がなく予算が心配になりインターネットで当院を見つけて頂き来院されました。

 

まず来られた際に受付されている姿勢を遠目でチェックしていると「反り腰【お尻が後ろへ飛び出ている】です。

問診で先ほどの経緯を聞き、主な症状は『腰を反ると腰に痛みが走る』『前かがみ姿勢になるとお尻から左足にしびれる』というものでした。

状態を診てみると腰の左側の皮膚が硬く、左の肋骨付近まで皮膚が突っ張っている状態でした。

グラフィックス35450

腰の皮膚を摘まんで動いてもらうと前かがみでしびれが出なくなりました。

さらに肋骨部分では反る動作が変化が出ました!

どーやら組織の癒着で動作が制限され、動くことで腰骨にストレスが集中して痛みが出ているようです!(^^)!

 

原因部分がわかれば治療は腰部と肋骨部分をメディセルで筋膜リリース(*^^)v

DSC_0069652

治療後は動きが軽くなり症状はなくなりました!

ただ、症状は落ち着きましたが改善までは至っていないので週に2回ペースで通院して頂き、2週間後には日常生活に支障がないレベルまで回復(^^♪

週に1回ペースの間隔でも経過良好なので、反り腰を修正するために姿勢改善の治療に切り替え、初回から1ヶ月で「前までと全然違う~」と言ってもらえました!

今では元気にパートに行かれています。

またあの痛みが出るのがイヤで今後もケアしたい!ということなので月に数回、状態を確認するために来られています!

 

整形外科で手術を勧められた状況から回復できてよかったです(^^)/

これも頑張って通院して頂いた患者さんの頑張りの結果です!!

狭窄症と診断された場合でも症状の原因が違う箇所に隠れているケースがあります。

なにか不安なことがあればいつでもご相談ください。

 

予約は、☎075-963-5001

ゆらく整骨院まで!

4月5日(木)・診療時間の変更|2018/03/31

こんにちは!京都大山崎町のゆらく整骨院です。

H30年4月5日(木)ですが、診療時間が変更になります。

・午前診療 → 休診

・午後診療 → 16:00~20:00

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

首・肩の痛みの原因は『手首!?』ーゆらく整骨院ー|2018/03/24

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく整骨院です。

3月に入り、肩・首の痛みで来られる患者さんが急上昇しています!

生活習慣で、

「最近、下を向いて何か作業されていましたか?」

と聞くと、多くの方が

「年度末作業で長時間パソコン使っていました」

「年明けから年末調整で字を書くことが多かった」

との声がありました。

 

一見、長い間下を向いていることで肩や首が痛くなるように思えますよね!?(;’∀’)

たしかに、これが原因でコリが生じて痛くなるケースもあります。

触診をすると、やはり首から肩までの筋肉に張りがあり、押すと痛みが出てます。

しかし、『なぜ、そこが硬くなっているか!?を検査する必要があります

もし、下を向いたことが原因なら上を向けば筋肉の緊張がゆるみ、硬い筋肉は柔らかくなるハズですよね?(^<^)

今回の対象者は、上を向くことでは変化がありませんでした!

 

では、どこが原因なのか・・・!?

パソコン作業・字を書く姿勢をイメージしてみて下さい(^^)/

手首って内側に捻れていませんか??

腕をダラ~っと下ろしたときは親指は前を向いていますが、作業姿勢を見てみると内側へ捻っていますよね!?

さし絵スタジオ1

この状態が長期間、持続すると手首が固まり、肘から肩まで内側に捻れ、結果として【巻き肩】になります。

肩が内側へ捻れると、首から肩に掛けて通っている筋肉がコルクのように巻き込まれ、筋肉がつっぱった状態になったことが原因でした(>_<)

実際に、手首の筋膜を仮にリリースしてみると瞬時に首の筋肉の張りが緩みました!(^^)!

原因が特定できたので、あとは手首から肘までの固まった筋膜をリリースするだけ!!

 

治療後、首や肩を動かしてもらうと、ひっかかりがなくなりスムーズに動く感覚が実感してもらえました(^^)/

 

みなさん、ここでお気づきになりましたか??

首や肩が痛いという症状なのに、手首から肘までの治療で症状が改善したことを(*^^)v

そうなんです!

痛みは単なる症状』、原因ではありません!!

痛い所に目が行きがちですが、思わぬところに原因は眠っています。

 

長年、痛みに悩んでいる方、

これ以上良くならない・・・と自分で限界を決めないで一度ご相談ください!

当院は、予約ができますので初めての方はまず、ご連絡ください。

ゆらく整骨院 ☎075-963-5001

『花粉症』~対策の1つに“水素の力”!|2018/03/07

こんにちは!(^^)!京都乙訓郡大山崎町の、ゆらく整骨院です。

3月に入り、「花粉症」が辛い時期になりましたね(>_<)

 

花粉症の対策でいろんなグッズが販売されていますが、当院で実施している【水素吸入療法】も対策の1つに加えてほしいですね(^^)/

まず、“水素の役割”がご存知でない方は、こちらから覗いてみて下さい。

→「水素の力http://yurakusekkotuin.com/blog/2016/11/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E5%8A%9B.html

 

では、なぜ水素が花粉症に効くのか・・・!

それは、花粉症のメカニズムを理解できるとわかりやすいです。

花粉が鼻の粘膜に付着すると体内へ侵入を防ごうと免疫細胞が活動します。

大量の花粉に対して、免疫細胞も大量のエネルギーを消費します(>_<)

このエネルギーの老廃物として【活性酸素】という物質が排出されます。

活性酸素は、自分自身の免疫細胞を攻撃してしまい、必要以上に免疫力を低下させるヤッカイモノです(;’∀’)

そして余分な免疫低下により、花粉の症状が起こります

 

水素は、体内で発生した「活性酸素」を体外へ排出してくれる役割があります

濃度も高く、気体の分子を吸入するので全身の細胞の深部まで侵入して即効性を高めています!(^^)!

 

副作用がないので、小さなお子さん・妊婦さんでも安心です!

毎年、花粉症で悩んでおられる方(^^)/

一度、お試しください!

 

お問い合わせは、

☎075-963-5001

ゆらく整骨院、まで。

090612171709

 

患者様の声『自分の身体を知るキッカケになりました』(*^^)v|2018/02/24

こんにちは(^^)/

京都乙訓郡大山崎町、ゆらく整骨院です!

患者さんから頂いたお声をご紹介します。

長岡京市在住の男性、介護の仕事をされていて重労働から腰痛に悩んでおられました(・.・;)

身体の状態は、とにかく『硬い』!!

前屈動作・反る動作、しゃがむことができないぐらい身体が硬い(>_<)

これでは、介護動作で低姿勢ができず背中から丸めないと作業ができない状態でした!

 

治療は、立ち方を安定させるために足部の捻れを修正!(^^)!

多くの方がつま先が外側に捻れて外向きになっています

これでは身体を支える土台が崩れてしまい、常に立ち姿勢が安定せず無駄な力を入れて無理矢理、姿勢を安定させようとします!

この力が慢性的な症状を引き起こしています。

足部が馴染んでくると、足裏の硬さが柔らかくなり、しゃがむ動作で後ろへ倒れなくなりました!(^^)!

その後、仕事の姿勢が楽に感じられるようになり、今では再発防止のために定期的に身体の状態を教えてもらえています。

img076

「ここに通ってから自分の身体の固さを実感する様になりました。その固さのまま仕事をする事で身体への負担もここで知る事が出来て身体へのケアを考えるキッカケをもらい意識的に継続して通いお陰様でいい状態で日々過ごさせてもらってます」

2/12(月)祝日『診療します』|2018/02/05

こんにちは!京都大山崎町、ゆらく整骨院です。

2月12日(月)は振替休日となっていますが、診療します(^^)/

予約制】となりますので受付時間内でご連絡ください。

受付時間

  9:00~18:00

 

平日に休みが取れない方、お待ちしてます!

56fb16b1034ca5b72d0ad33d77b225f49e1d7951b99f252f11a3f2f54b9b65db_320553_450_454934

【謹賀新年】~当院のご紹介です~|2018/01/10

こんにちは!京都大山崎町のゆらく整骨院です(^^)/

新年、おめでとうございます。

今年は冬季オリンピックやサッカーワールドカップが開催され、スポーツ界が賑やかにやりそうですね!(^^)!

 

さて、今年最初のブログは当院のご紹介を致します

当院には、学生スポーツ競技者や社会人運動競技者、立ち上がり時の腰痛・階段での膝痛・腕が挙がりにくい肩痛など、幅広い症状の方が来られます。

いろんな症状がありますが、共通していることがあります。

それは、【基本姿勢】の乱れです。

簡単に言うと、「歪み」になります(^^)/

 

人は痛みを感じるとその動作から逃げる動作(かばう)が生まれます。これが【歪み】に繋がります!

次に歪みが生じることで違う箇所へストレスが集中し、新たな痛みを発症させます

このサイクルが『痛みの負の連鎖』です。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91154

 

痛みが出ているということは、ストレスを集中させている原因が身体のどこかに存在します

その原因となる「関節の歪み」がどこかを【立ち姿勢】・【動きのクセ】から分析し、基本姿勢を整えることから症状の改善に努めています!(^^)!

 

ピラミッドの最上部「運動動作」の上に『競技動作』が存在するだけで、運動競技者も一般の方も基本動作は同じです。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b919864

来られてからの治療計画ですが、

65556

姿勢分析をした上で、痛みの原因と考えられる関節の捻れを筋膜リリースで取り除いていきます

次に、整った関節が安定しないと再発に繋がるため、関節周りの筋力強化を行い正常な関節の動きを身に付けていきます。

生活動作は全身を使うため、一か所の関節が安定しても生活動作で活用できなければ意味がありません!

実際の生活動作と整えた関節を協調させる運動指導を行うことで“ゴール”となります。

 

痛みを取り除くだけが治療ではありません!

再発防止ができる身体作りまで行うことで終了となります(>_<)

その後は、定期的に身体を確認させて頂き、良い状態をキープするためのメンテナンス治療が習慣できるといいですね(^-^)

 

いままでいろんな治療・健康法を試したけれど症状の改善がみられなかった方!

一度ご相談ください。

予約ができますので初めての方はお電話ください

ゆらく整骨院 075-963-5001

DSC_0099

 

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る