2014年9月アーカイブ

こんにちは! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です。

全国的に昨日から『秋の交通安全運動』が始まりました。

シートベルトや一旦停止、スピードの出し過ぎには十分にご注意ください(>_<)

歩行中は車や自転車が近くに走ってないか確認しながら歩道を優先で歩いてください。

最近、自転車での事故が急上昇しております! 車道での走行を誘導され、車との接触の危険が増えました!

車を運転されている方も自転車の走行や飛び出しには気を付けていますが、不意の行動には避けられない場合があります。 自転車で走行中、左右の確認はもちろん後方の確認をすることで車を運転している方を守ることもできます(^^)/

 

みなさんの意識を少し変えるだけでたくさんの交通事故が防げます!

自分を守りつつ、相手さんも守るようなことができれば素晴らしいことだと思います!(^^)!

 

しかし、なかなか100%防ぐことは困難です。

車でのトラブル、歩行中・自転車での走行中でのトラブルがあればいつでもご相談ください!!

専門アドバイザーの"カハタ"がしっかり対応してくれます(^^)/  080-8345-4457

 

     DSC_0599.jpg



ゆらく鍼灸整骨院公式サイトへ

こんにちは! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です。

暑さのピークも過ぎ、朝晩は過ごしやすくなってきました(^^)/

さて、動きやすくなってきたこの時期、『ぎっくり腰』になりやすい時期でもあります! 

 

どんなときに起こるのか? 

過去にぎっくり腰で来院された患者さんを例に挙げると、

   ・急に重たい物を持ち上げるとき

   ・変な姿勢で無理に作業をしようとしたとき

   ・顔を洗うときの前傾姿勢

   ・蛇口を捻ったとき

など、良く良く聞く内容もあれば、え!!そんなことで('Д') という内容と不意打ちに起こります!

 

ぎっくり腰の治療法は、『何をして痛くなったのか?』によって変わってきます

無理に力を入れたときの痛みは → 腰背部の筋肉の損傷

変な姿勢での作業は → 腰骨・骨盤の捻れ(歪み)

 

しかし、意外に多い状態が"腰背部の筋肉の筋違い"です。 =筋肉の脱臼

この筋をしっかり整えることで痛みはすぐには取りにくいですが、治療後の動かしやすさが実感してもらえます!

動きが良くなると痛みのストレスが少しずつ解消され、回復が早くなります(^-^)

その後に、筋肉の傷の修復治療・骨盤の捻れの治療を行うとしっかり治ってきます。

 

ぎっくり腰はいつ・どこで起こるかわかりません! 急に起こってしまった場合は、筋肉の筋違いも一緒に整えてもらえる治療院へ行かれると良いでしょう!(^^)!

 

もし、見つからない場合はお気軽に当院へご相談下さい!



ゆらく鍼灸整骨院公式サイトへ

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9