ぎっくり腰にご注意!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です。

暑さのピークも過ぎ、朝晩は過ごしやすくなってきました(^^)/

さて、動きやすくなってきたこの時期、『ぎっくり腰』になりやすい時期でもあります! 

 

どんなときに起こるのか? 

過去にぎっくり腰で来院された患者さんを例に挙げると、

   ・急に重たい物を持ち上げるとき

   ・変な姿勢で無理に作業をしようとしたとき

   ・顔を洗うときの前傾姿勢

   ・蛇口を捻ったとき

など、良く良く聞く内容もあれば、え!!そんなことで('Д') という内容と不意打ちに起こります!

 

ぎっくり腰の治療法は、『何をして痛くなったのか?』によって変わってきます

無理に力を入れたときの痛みは → 腰背部の筋肉の損傷

変な姿勢での作業は → 腰骨・骨盤の捻れ(歪み)

 

しかし、意外に多い状態が"腰背部の筋肉の筋違い"です。 =筋肉の脱臼

この筋をしっかり整えることで痛みはすぐには取りにくいですが、治療後の動かしやすさが実感してもらえます!

動きが良くなると痛みのストレスが少しずつ解消され、回復が早くなります(^-^)

その後に、筋肉の傷の修復治療・骨盤の捻れの治療を行うとしっかり治ってきます。

 

ぎっくり腰はいつ・どこで起こるかわかりません! 急に起こってしまった場合は、筋肉の筋違いも一緒に整えてもらえる治療院へ行かれると良いでしょう!(^^)!

 

もし、見つからない場合はお気軽に当院へご相談下さい!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yurakusekkotuin.com/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

このブログ記事について

このページは、yurakuが2014年9月10日 08:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産後の骨盤治療」です。

次のブログ記事は「運転にはご注意を!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9