大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく鍼灸整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
木曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく鍼灸整骨院スタッフブログ

「首の痛みで来院」ー大山崎町在住男性 | 2017/03/10

こんにちは!京都乙訓郡大山崎町のゆらく鍼灸整骨院です。

身体の悩みを何かしら抱えている方は多いと思います(..)

 

10年以上首の痛みと腰の痛みが取れないという方の症例です!

首を左に傾けて下を向くと右首から右背中に痛みが出て、左足から階段を登るときに常に左腰が痛むという症状でした。

 

まず、姿勢チェックをしてみると10年以上の付き合いで身体にいろんなクセが出てました。

重心は左側骨盤が左に捻れ身体全体が少し左へ捻れ首も左へ向いている状態でした。

この姿勢だと左腰につまり感が発生し、首も真っ直ぐ前を向こうとすると少し右へ回さなければいけません(>_<)

10年以上このような姿勢で生活していることで左腰と右首に負荷が集中し痛みとして発生していました。

 

ここでみなさんが誤解されることは、左腰と右首の治療が必要を考えてしまうことです(・.・;)

『痛み』は単なる【症状です! 原因ではありません!

今回の症状は、身体が左へ捻れている姿勢が長年の蓄積で発症しています。

では、骨盤の捻れを整えることが治療!!、ではありません(‘◇’)ゞ

遠回しですいません(;’∀’)

治療に必要なことは、「なぜ身体が左へ捻れてしまっているか?」です!(^^)!

 

さらに身体を調べていくと、左足裏が非常に硬く足のアーチが崩れています

そう!! “扁平足”です(^^)/

 

ここで登場! 足裏修正アイテム【ボールペン(*^^)v

えっ!?と思った方は実際に体験に来てくださいね!

 

ボールペンを足裏のある位置に置くことで足の形を仮修正します。

この状態で首を動かしてもらうと、あら不思議!!

症状が取れています(^_-)-☆

階段を登るときはどーでしょう?

修正前は左足に体重が乗ると前かがみになって身体を起こしながら登る動作で痛みを感じておられましたが、前かがみになることもなく、胸が張れたまま登ることが可能になり、腰に負担がかかることがありませんでした(^^)v

 

この方は、左足裏が崩れたことで身体全体に捻れが生じ、左腰と右首に負担が集中したことで発生した症状でした!

左足の治療後、動きがスムーズになり不快感が軽減されたことを実感してもらえました。

足が安定すれば、長年の負荷でこわばっている腰と首の筋肉を柔らかくするとスッキリできますね(^^♪

 

当院の治療方針である、『しっかり立つ』『正しく動かす』ことがいろんな症状に重要と認識してもらえると嬉しく思います!

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく鍼灸整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る