腕が挙がらない!!・・・まさか(・.・;)

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です。

今日は節分♪

みなさん、知ってますか?

太巻きの正しい食べ方があるのを!

 それは、

   ①食べるときは切らずにかぶりつく(>_<)

   ②毎年変わる神様がおられる方角を向いて食べる!

   ③食べ終わるまでしゃべらない(>_<)

.

さて、気合いを入れて食べようと太巻きを持って腕を挙げたとき!! 『イタッッ(>_<)』・・・

肩が痛い(-"-)

もしかして、よく聞く『五十肩』??

.

以前は50代に多い症状から五十肩と呼ばれるようになりましたが、

最近では若い世代にも症状は発症している例があります(*_*;

  主な症状は、

    ・服を脱ぐ動作で肩から腕にかけて痛む

    ・腰でエプロンが結べない

    ・肩から上に腕が挙がらない

    ・夜中にうずいて寝付けない

など、様々な症状があります!

.

人は体より前で常に作業をしています。(掃除やパソコン作業・携帯ゲームなど)

この動作の積み重ねで肩が前側に巻き込まれ、肩を動かす運動の軸がズレます!

その状態で更に腕を動かすことで肩周囲に炎症が起こり、痛みが出てきます。

痛みが発症すると人は痛みを出さないように動かすことをしなくなり、そのまま固まった状態が五十肩なのです!

.

動かすことができるが、少しでも痛みを感じれば早めに治療されることをおススメします(^^)/

肩が挙がらなくなっている場合は、肩だけの治療では良くなりにくいです!

肘の治療・背中の治療、さらに運動療法を取り入れていくことが必要になります!(^^)!

.

少しでも当てはまる症状があれば一度ご相談ください(^-^)

五十肩は早期治療がキーポイントです

.

  ♪ゆらく鍼灸整骨院♪

     京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6

     075-963-5001

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yurakusekkotuin.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする