治療体験談!(^^)!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは! 京都大山崎のゆらく鍼灸整骨院です。

今回は、足首の捻挫での治療の体験をご紹介します(^^)/

サッカーをしている男子高校生!

1月に大会を控えている状況で11月末にジャンプして着地のときに相手の足の上を踏み、

足首を捻挫(>_<)

捻挫は足の裏が内に向く内反捻挫が多いですが、今回は足の裏が外に向く外反捻挫でした!

 

すぐに整形外科を受診されましたが、診断結果は靭帯断裂!! しかも手術を勧められたそうです('Д')

ご本人は手術がイヤだったので1週間ギプス固定をしてから当院へ来られました☆

 

最初は普通に歩けず、常にケンケンで生活を送っておられていました!

治療はアキュスコープを使い、痛みの物質除去☆

        FB_IMG_13744677099947430.jpg

5日後には歩行が可能になり、アキュスコープと併用して足首の可動域を改善する

リハビリを開始!(^^)!

1週間後には全体重を乗せることができ、筋力アップのメニューを追加☆

この回復力にはスタッフ・本人・親、みなさんビックリでした(^<^)

 

年末ごろには30%ほどでランニングが可能になり、

当院の本院、洛西口院におられるスポーツトレーナーの方と協力し、

ボールを使ったり、ステップワークと高度なリハビリをお願いし競技復帰に向けて取り組みました!

 

年明けにはチームに合流し、全体練習に参加できるまで回復☆

大会の初戦にはスタメンで見事メンバー入り(*'∀')

初診時は大会の初戦には厳しいと思っていましたが、よく治療を頑張ってくれたと思います♪ 

 

勝ち残るほど強豪校と対戦するため、再発が考えられますが、頑張ってほしいです!(^^)!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yurakusekkotuin.com/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする