大山崎駅徒歩5分!

大山崎で首・肩・腰・膝の痛み、スポーツ障害でお困りの方はゆらく鍼灸整骨院へ

京都府乙訓郡大山崎町大山崎尻江58-6P有

お問い合わせはお気軽に。075-963-5001
【受付時間】
平日 9:00~13:00/16:00~20:00
土曜 9:00~13:00/15:00~17:00
木曜午後・日曜・祝日休診
京都府ゆらく鍼灸整骨院スタッフブログ

産後のケアは『骨盤』と『姿勢』でスッキリ解消! | 2017/05/12

こんにちは!(^^)! 京都大山崎ゆらく鍼灸整骨院です!

産後のケア、みなさんはどのような考えをお持ちですか??

当院へ、産後の骨盤矯正で来られる方はたくさんおられますが、ナゼ矯正が必要なのか?自分の身体がどのように変化したか聞いてみると知っている方は少なかったですね(^-^;

「周りから矯正した方がいいよ!」と勧められたり、「テレビで骨盤矯正の話題を聞いたことがあるから」という声が多かったです。

 

出産】は、人生で最も身体に負担がかかることです

しっかり自分の身体と向き合ってもらい、なぜ“ケア”しないといけないのか!を理解した上で治療されることをおススメします(*^^)v

 

まずは【子宮】。

子宮は骨盤の中で宙に浮いています

この子宮を「子宮円索」・「仙骨子宮靭帯」・「基靭帯」の3つの靭帯で骨盤へ繋げて安定させています!

正常な骨盤

(トランポリンで例えると、ゴム→子宮・バネ→靭帯・足回り→骨盤ですね)

妊娠後、お腹が大きくなるにつれて各靭帯は強く引っ張られていきます!

同時に靭帯がくっ付いている骨盤にもストレスが加わり、引っ張られる力に耐えられなくなると徐々に骨盤が捻れてきます。

出産されると大きかった子宮は、一瞬のうちに小さくなりますが、捻れた骨盤はそのままです(..)

捻れたままだと子宮は元の位置に戻ることができずストレスがかかります

この状態を放置すると『婦人科疾患』に結び付くと言われています

歪んだ骨盤

 

次にホルモンとの関係です。

ここでのホルモンは【リラキシン】。

リラキシンは出産のときに必ず必要なホルモンで靭帯を緩ませる作用があり、この作用によって産道が開きます(^^)/

しかし、ホルモンは血中に流れます。

ということは、「全身の靭帯」を緩めている結果になります!

院へ来られた方も、腰の痛みよりも「立ち上がるときに膝が痛くなった」・「手を着いた時に手首が痛い」という声がありました。

ホルモンによる靭帯の緩みから発症しているかもしれませんね!

 

最後に【姿勢】です。

妊娠姿勢は人により異なりますがお腹が大きい分、無理な姿勢になります!

この姿勢が出産後に修正される可能性は低いです(>_<)

姿勢の悪さは基礎代謝が低下し、自律神経も乱れることで産後太りに影響が出てきます

 

他にも大切なことはたくさんありますが、まずこの内容を理解した上で『骨盤矯正』と『姿勢』をケアしていくことからスタートしてはいかがでしょうか?

mama01[1]

状態の安定具合で随時自宅で行える簡単な体操をお伝えします。

忙しくて通院ができないときはセルフケアで大丈夫です!

 

これから出産をお考えの方・2人目をお考えの方・出産後に体を整えたいとお考えの方!

一度、ご相談ください(^^)/

 

お問合せ・ご予約はこちら

ゆらく鍼灸整骨院。お問い合わせはお気軽にどうぞ。075-963-5001
TOPへ戻る